相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

無垢の木と自然素材にこだわる

無垢の木

私達が創る家は、四季のある日本の気候に順応できる吸放湿性を持つ、無垢の木と選りすぐりの自然素材を標準で使っています。

柱は背割れの無いひのき、床は無垢材、壁は漆喰など、細部に至るまで自然素材にこだわっています。

健康面での安心、安全、建物の耐久性や機能性、そして何よりも暮らしの心地よさを感じることができます。

「背割れ無し」のヒノキ

呼吸する家

森や木が呼吸するように、無垢の木をふんだんに利用した住まいも呼吸し、年間を通じて快適な湿度や通気性を保ちます。

無垢材は非常に優れた機能がたくさん。調湿機能に優れていて、使い込むほどに風合いと味が出る、蓄熱性が高く、ぬくもりを感じられる、表面がやわらかく肌触りがやさしい、などが挙げられます。

私たちが使う柱はすべて「背割れ無し」のヒノキだけを使っています。

「背割れ無し」のヒノキは、含水率が低く、乾燥や収縮が起きづらいため、反りや狂いが少なく、耐久性も抜群。

木目は美しく緻密で、ひのき自体に防蟻性があるので、厄介なシロアリも近寄ってきません。

肌に触れるからこそ床は無垢材を使う

無垢材・建具

構造材だけでなく、いつも肌に触れる床も無垢材にこだわります。

無垢材の床に触れてまず感じるのは、やさしさとぬくもり。夏はひんやりと涼しく、冬はやさしく暖かく。

無垢材は私たちと同じ生き物なので、室内が乾燥すれば水分を吐き出し、湿気が多いときには水分を吸い込みます。

木のやさしい香りに包まれて、一年中裸足で暮らせる心地よさがあります。

ぬくもりのある漆喰の壁

漆喰壁

口にいれても害のない素材のみで、一度塗りで5mmもの厚さを塗れる無添加厚塗りしっくい。

漆喰は石灰石を主原料とした壁材料で、昔の日本の家では外壁も内壁も漆喰で塗られていました。

日本は四季があり、空気環境も大きく変わります。しっくいは目に見えない小さな穴が無数にあり、湿気が多ければ吸着し、少なければ排出する調湿性を持っています。

その他にも、匂いやホルムアルデヒドなど有害物質も吸着分解する力も持っています。

快適さもさる事ながらお掃除・お手入れも手軽にできるのも特徴です。

お手入れは紙やすりで少し削ったり、ローラーでしっくいを薄く塗るだけと簡単にできます。

人や環境にやさしい断熱材セルロースファイバー

セルロースファイバー

セルロースファイバーは、新聞古紙からリサイクル生産される環境配慮型断熱材です。

様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層をつくり、断熱性・調湿性・吸音性に優れています。

難燃処理により有毒ガスの発生もなく、撥水処理までされています。

また、ホルムアルデヒド・VOCの放散試験においてF☆☆☆☆以上の安全性が認められており、米国で最も多く使用されています。

重厚感と穏やかな色が特徴コーラルストーン

コーラルストーンはサンゴや貝殻が化石化した天然の石灰岩です。

調湿性や消臭効果があり、しっくいとの相性が良いのも特徴的です。

穏やかな色合いと重厚感のある質感が特徴的で、落ち着きながらもどこか高級感を感じる独特なデザインにすることができます。

玄関ホールやリビング、ニッチや外壁など様々な箇所に使うことができます。

また、海外から直輸入しているのでメーカーなどの中間コストを省いています。

薬剤なしの天然防蟻ホウ酸

bogi

ホウ酸は土壌、海水、淡水、温泉など身の回りのどこにでもある自然素材です。

ホウ酸は、木部に処理すると腐らなくなり、害虫にも食べられなくなり、結果的に地震時にも強い住宅を実現する優れた木材の保存剤です。

また、人間を始めペット等の哺乳動物、植物には微量の必須元素で、万が一にも摂り過ぎた場合、体外に排出することができ、重篤な副作用も起こしません。

自然界、身の回りのどこにでもある鉱物で、透明無臭で空気中に揮発もしません。安心安全、シックハウス症候群も起こさない、人・環境にやさしい自然素材です。

そして、効果は水(雨)分で流れ出ない限り、恒常的に作用し続け、大切なおうちを守るバリアを維持します。

(一部商品では、オプションとなっております)

無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催