CONTACT

TEL

MENU

ブルックリンスタイルの

BEDFORDとは

アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市に置かれた行政上の5つの区の一つがブルックリン地区。

倉庫や工場、古いアパートが立ち並ぶ街で、ニューヨークの家賃が上昇したのに合わせて、家賃の安いこの地区にクリエーターやアーティストが集まってきました。

元々あったヴィンテージ家具や無骨な工業製品を、クリエーターやアーティストが独自のデザインにまで昇華させたものがブルックリンスタイルです。

真新し過ぎないデザインは今までずっと寄り添ってきた家のようで、それなのにオシャレなカフェのような空間は、これからの当たり前になっていくデザインです。

r-cove* homeでは、黒を基調としたインダストリアルデザインに仕上げました。ヴィンテージ感漂う男前な空間は、色褪せることなく先進的な印象。

そこに住みやすさ、開放感を追加。吹き抜け・オープン階段が、住まわれる方が快適になる広がりある空間にしています。

 

7つのこだわり

1.Natural Material -無垢材-

r-cove* homeでは柱は全て無垢のヒノキを使用しています。集成材は反りも少なく、安価で扱いやすいものですが、接着剤を使っているため経年劣化や健康にも不安が残ってしまいます。

無垢材は集成材に比べ反りや割れが発生することもありますが、自然素材で安心安全で、調湿性にも優れ、時を経て美しい飴色に変わっていく様を楽しめます。

 

2.Damper -制震ダンパー-

制震とは地震の揺れを吸収することで、建物を守るものです。r-cove* homeでは、TRCダンパーを使用しています。揺れに応じて、ダンパーが伸び縮みし、揺れを吸収し地震から住まわれる方々の安全性を高めています。

3.H3BO3 -ホウ酸-

無垢材を使用するからこそ、防蟻処理にもこだわっています。ホウ酸は、天然物で人には安全ですが、木を食らう白蟻やキクイムシ、ゴキブリ等にはとてもよく効きます。また、無機質で揮発しないため効果が低下しない、まさに理想の防蟻処理です。

4.Thermal insulation -セルロースファイバー-

高い断熱性・調湿性・防音性が発揮される断熱材です。セルロースファイバーは安全基準に厳しいアメリカで断熱材種別シェア1位のものです。セルロースファイバーは様々な太さの繊維が複雑に絡むことで空気の層がたくさんあるため、熱や音を通しにくくしています。

また、セルロースファイバーは新聞古紙からリサイクル生産される環境配慮型断熱材で、環境にも家にも人にも優しい素材なのです。

 

5.shikkui -無添加厚塗りしっくい®

口にいれても無害なものだけで作られた無添加厚塗りしっくい。しっくいは古くからお城や土蔵などに使われている自然素材の壁材です。しっくいには微細な穴がたくさんあり、調湿性や消臭性、耐火性などに優れています。簡単に補修ができ、時を経てより美しくなっていくクロスにはない、魅力があります。

6.Original Material -オリジナル建材-

無添加厚塗りしっくいもr-cove*オリジナル商品。自社製造しているからこそ、無害なものだけを配合しているとはっきり言えます。

海外から直輸入していコーラルストーン。コーラルストーンはサンゴや貝殻が化石化した天然の石灰岩です。穏やかな色合いに他にない本物の質感が特徴的で、玄関ホールやリビング、外壁にしっくいと絶妙に合うおすすめの自然素材です。

床材では、ツヤツヤ輝くGeorgeⅡ、マットな質感のFreddyⅡがあります。無垢の木で足ざわりは優しく、暖かく、カラーも選べるため、どんな住まいにもマッチします。引っ掻いたような加工や軽い凹凸を表現したスクラッチ加工もあり、インダストリアルデザインに沿った空間にすることができます。

7.Standard -安定の標準設備-

外壁材 / ガルバリウム鋼板(アイジー工業 ビレクト)

屋根材 / NISC COLOR(ガルバリウム鋼板)

ドア / オリジナルドアLA VIVA・LIXIL GIESTA2・Panasonic ベリティス

サッシ / LIXIL SAMOS Ⅱ-H

床材 / オリジナル床材 Freddy Ⅱ・オリジナル床材 George Ⅱ・サクラ・ゴールデンチーク・パイン・アジアンウォールナット・ブラックタイガー・桐

オリジナル壁材 / 無添加厚塗りしっくい®

オリジナルタイル / CORAL STONE・CAMMINO Ⅱ・VANESSA

システムキッチン / EIDAI Highru

システムバス / LIXIL Arise

洗面化粧台 / LIXIL MV

トイレ / LIXIL ベーシア

ダイニングテーブル / Easy Life SINK TABLE・Easy Life BOSE Ⅱ DINING TABLE

ダイニングチェア / Knot antiques LOG CHAIR

ソファー / COMFORM FLEET SOFA・RELAX FORM Columbus SOFA

 

大切なご家族を守る強さへのこだわり

Ground Survey -地盤調査-

どんなにしっかりした建物があっても、地盤がしっかりしていない場合、住宅の重みを支えきれず、地盤が沈んで建物が傾いてしまうこともあります。

安心して住んでほしいので、「地盤調査は2社併用」で実施。結果をもとに、しっかりとした地盤改良を行います。

 

Base -基礎-

地盤と建物の間にある基礎は、地震から構造を守る要になります。

r-cove* homeでは、「面で固めるベタ基礎を採用」。鉄筋ピッチは15cm、主筋はD13、立ち上がりは450mm、コンクリートの圧縮強度は24N/mm2、アンカーボルトは1.82mごとと、戸建てには十分すぎるぐらい頑丈な作りになっています。

 

Structure -構造-

構造を支える壁の量とその壁が家全体にバランスよく配置されることが大切になってきます。r-cove* homeでは、「木造軸組工法+パネル工法」を採用。建築基準法の約1.25倍に値する耐震性を実現。大事な柱には、丈夫な背割れのない無垢のヒノキを柱を使用しています。

地震のねじれに対して、効果を発揮するのが床構面です。床には厚さ28mmの構造用合板を直接固定し、2F床構面を剛床としています。床組を剛床とする場合、火打材を省くことができますがr-cove* homeでは、両方を併用し、強度を高めています。

 

Earthquake Proof -耐震+制震-

耐震は建物の倒壊を防ぎ、住まわれる方の命を守ること第一にした考えです。建物の損壊を考慮していないため、繰り返す地震によるダメージは蓄積されていきます。

それを防ぐのが制震という考え方です。r-cove* homeでは制震ダンパーを使うことで、建物の損壊を防ぐようにしています。

無料相談会毎日開催