相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

☆消費税って増えるの?☆

手帳を失くしたコンシュルジュ浅井です!

 

さてさてみなさん気になる増税のお話しです。

 

このまま来年の4月に実施されるのでしょうか?

 

いいえ決定ではありませんのでまだわかりませんね。

 

では建築中に増税が実施されると建物はどうなるの?

 

・・・とか、よくあるご相談内容ですね~。

 

ではその場合にどうなるかというと?

 

これはあくまで以前の増税時に採用された

 

建築工事請負契約に適用された軽減措置を

 

今回も適用されるという前提でお答えします。

 

来年4/1から消費税率10%に増税されたとすると、

 

まず『来年の3/31までに完成お引渡した物件』

 

これは税率8%のままですね!(わかりやすい).

 

では4/1から増税を実施されたとして

 

『4/1以降に完成しお引渡しする建物』はどうでしょう?

 

これ『ご契約書を取交した日』がポイントですね!

 

ここで建築工事など期間が長い請負契約には

 

『軽減措置』というものが適用されて、

 

今年の9/30までに取交わした請負契約は

 

たとえ完成が来年の4/1以降になっても

 

消費税率8%が適用されるんです。

 

そのため10/1以降に取交しされた請負契約は

 

来年3/31までに完成してお引渡ししないと

 

消費税率10%になってしまうんです!

 

但し、9/31までに請負契約を取交しても

 

その請負契約金額から追加や変更により

 

増えた追加金額は10%になっちゃいますよ(汗)

 

『こういう時はどうなるの?』なんて質問

 

熱く(笑)!お答えしますのでいつでもどうぞ♪

 

とはいっても大切なお住まいを建てる時期は

 

消費税が決めるわけではありませんよね

 

お客様が必要としたときに建てる住まいが

 

やはり最高の住まいにつながりますね。

 

消費税に煽られていませんか?

 

私達からアドバイスは消費税を気にせず

 

住まいが必要だとと思った時期こそ

 

ご計画を進めて頂きたいですね。

 

 

新築住宅部 アドバイザー 浅井勇一
新築住宅部 アドバイザー
浅井 勇一
血液型 B
趣味 バイク→夢はアメリカ横断?
コメント 情熱コンシュルジュの浅井です! いつでもどこでも全力疾走中→ 夢のある住まい創りをサポートします。
無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催