CONTACT

TEL

MENU

ケミカルライト

サイリュームという呼称

曲げたケミカルライト

サイリュームは商品名だが、世界初のケミカルライトであり、ケミカルライト全般をサイリュームと呼ぶことが多く、これらの代名詞となっている。サイリュームは棒状のもの(ライトスティック)が主流であることから、電気式のライトスティックをもサイリュームと呼ぶこともあるが、ペンライトに分類されるものであり、発光原理は大きく異なる。又、小型懐中電灯を用いて電池式サイリウムを自作する者もいる。

語源は、開発社名のシアナミド (Cyanamid) とルミネッセンス (luminescence、発光) の合成語(ただしこの後、シアナミドはこの商標権を含む発光体事業をオムニグローに売却した)。英語での発音は「サイアルーム」に近いが、日本での商品名および登録商標はあくまでサイリュームである。

サイリウムと呼ばれることも多いが、これはサイリウムという商標は(ケミカルライトの商標としては)登録されておらず他社製品をサイリュームとして売ると商標権侵害になるためで、販売メーカーもあえて「サイリウム」として売ることがある。なお「サイリウム」は英語の発音法則からは無理のあるカナ表記であり[1]、オムニグローの商品名としても誤りである。

(ウィキペディアより抜粋)

 

こんにちは、コンシェルジュ小林です。

唐突になんだ?と思われたかもしれませんが、今回は安江工務店新築部の伝統芸能について書きます。

 

まぁ、そこまで大げさなことではないのですが…笑

 

安江工務店ではセレモニーやイベントなど、お客様とお会いする機会が非常に多く、

本当に「一生涯のお付き合い」ができるような仕組みになっています。

 

お客様と安江工務店の距離を縮め、何かあれば気軽に相談できるような関係性をつくれるよう、

各スタッフが日々精進しております。

 

みんなとっても頑張っていますよ。

特筆すべきは若手ですね。

 

その中でも私が一目置いているのがこの人↓

やすべえの横の人。

川瀬設計士です。

 

ただの草食系のイケメンと思いきや…

こうなって…

こうなって…

こうなります笑

 

いやー、見事な芸です。

なかなかできることじゃないですよ。

 

実物をご覧になりたい方はぜひ、安江工務店まで!

 

新築住宅部 アドバイザー 小林涼
新築住宅部 アドバイザー
小林 涼
血液型 A
趣味 釣り、ゴルフ
コメント 友達を呼びたくなる家 仕事を早く終えて帰りたくなる家 そして、そんな気持ちがずっと続くような 家づくりのお手伝いができればと思います。
無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催