相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

こだわりの構造…4

こんにちは。

 

新築部の村崎です。

 

本日は建物の2階床構面のご紹介です。

 

最近はとくに地震に敏感になられていると思いますが、

 

地震が発生すると建物のねじれがおきます。

 

地震のねじれに対して最も力を発揮するのが床構面です。

 

通常は1800mm×1800mmのピッチで構造材を組みますが、

 

私たちの作る家では900mm×900mmと きめ細かくすることで、

 

通常の4倍の4倍の強度を実現しています。

 

特に2階の床構面、28mm厚の合板を組、石膏ボード9.5mmを挟んで、

 

無垢の桐板15mmを張っています。

 

日々の暮らしでは 見えない部分で、このこだわりの構造が大切なお住まいを支えているのです。

 

本日は2階床構面のご紹介をさせて頂きました。

 

明日は断熱樹脂サッシ(窓)をご紹介させて頂きます。

 

話しましょ、たくさん

自然素材のデザイン住宅

 

無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催