相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

梅雨…2

こんにちは。

 

新築部の村崎です。

 

昨日に引き続き、梅雨に関してご説明させて頂きます。

 

これから本格的な梅雨の季節をむかえる中、

 

九州やその他の西日本では6~7月の梅雨時の雨量が多いのですが、

 

東京など東日本では梅雨期間中の6月~7月よりも秋の9月~10月の雨量の方が多いのです。

 

これは秋に日本付近に停滞する秋雨前線の活動が台風の北上により盛んになって雨の量がより多くなるためです。

 

また「梅雨」という名前ですが、中国で梅の実が熟する頃に降る雨なので「梅雨」と呼んでいたのが日本に伝わったとされます。

 

さらにカビ(黴)がよく生える時期なので「黴雨」と呼んだ、くさるという意味の「潰える」から変化した、との諸説があります。

 

以上2日間にわたり梅雨に関してのちょっとした豆知識をご紹介させて頂きました。

 

話しましょ、たくさん

自然素材のデザイン住宅

無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催