CONTACT

TEL

MENU

高耐震工法

こんにちは。

 

新築部の村崎です。

 

朝晩は冷え込みますが、日中は暖かさを感じられる今日この頃!

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

お話しは変わりますが、先日の見学会で安江工務店の構造を、

 

複数のお客様にお聞きされましたので、こちらでもご紹介させて頂きます。

 

安江工務店の構造は無垢桧の柱を軸に、筋交いとパネル工法で、

 

耐震等級2に相当する耐震性を実現!

 

建物の外周面に耐震パネルを張り巡らしていますが、

 

この部分の耐力は家の「強さ」を検討する構造計算に一切含めておりません。

 

あくまでも予備耐力として´安心´を付加しています。

 

「基準値を超えて余裕を持てる耐力」を備えるのが、

 

当社の工法に関する考え方です。

 

また、外壁下地は火山灰を原料とするダイライトを使用することで、

 

断熱性を持続しながら通気性を確保して内部結露を防いでいるんです。

 

以上になりますが、もっと詳しいお話しがお聞きなられたい方は、

 

是非お問合せくださいませ(笑顔)

 

それでは、、、。

 

話しましょ、たくさん

自然素材のデザイン住宅

無料相談会毎日開催