相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

☆Study☆

いよいよ週末には満開ですね!コンシュルジュ浅井です。

 

さて、先日ブログでご紹介しました制震ダンパーについて、

 

もっと詳しく知るためにセミナーに行ってきましたよ!

 

 

先ずは熊本地震において住宅の被害状況から検証内容を

 

詳しく説明がありましたが、現在の建築基準法において

 

震度6強に耐えうる新耐震基準で建築された住宅何棟が、

 

なぜ倒壊してしまったのか?そこで起きた事象に対して

 

どのような対策が必要なのか?そんな内容を解説します。

 

単発地震ならもちろん現在の新耐震基準は有用ですが、

 

熊本での大地震のように余震と本心で2回にも及ぶ、

 

震度7の大地震の連続において、その地震エネルギーを

 

吸収して変えてしまう制震ダンパーはかなり有用な

 

実験データも出ていました。今後の住宅における基準は

 

ガチガチに固めた耐震等級3の基準だけだけではなく

 

耐震等級3+制震が主流になるのではないかと思います。

 

 

 

 

新築住宅部 アドバイザー 浅井勇一
新築住宅部 アドバイザー
浅井 勇一
血液型 B
趣味 バイク→夢はアメリカ横断?
コメント 情熱コンシュルジュの浅井です! いつでもどこでも全力疾走中→ 夢のある住まい創りをサポートします。
でお問合せ

オンライン相談

無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催