相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

こんにちは。

 

新築部の村崎です。

 

久しぶりにまとまった雨が降りましたね、、、

 

桜も今週末が見どころと言われていますが、このまま雨の日が続きそうですね(>_<)

 

桜の名所で、花がいっせいに咲く姿は、じつに見事ですよね!

 

でもなぜ桜はいっせいに咲くんでしょうか、、、

 

実は桜の木は、前の年の夏、つまり桜の花が散ってから3ヶ月後くらいに、

 

もう次の花のもととなる「花芽」を作ります。

 

 

でも、この花芽はいったん眠ってしまいます。

 

そして、気温が低い状態がしばらく続くと目を覚まして育ちはじめ、

 

春が来てどんどん温度が上がっていくと、いっせいに咲く仕組みなんです。

 

つまり、桜が咲くには冬の寒さと、春の暖かさの両方が必要なんです。

 

いつもなら真っ先に咲くはずの四国や九州では寒さが足りなかったため、

 

開花が遅れたこともあったようですよ!

 

因みに、桜は100種類以上あるんですよ、、、

 

 

それでは、、、。

 

話しましょ、たくさん

自然素材のデザイン住宅

 

 

でお問合せ

オンライン相談

無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催