相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

ダンディの汗!!

こんにちは。

 

新築部の村崎です。

 

今日も暑い日になっておりますが、皆さま いかがお過ごしでしょうか?

 

夏の暑い時期と言ったら汗をかきますよね!

 

どうして汗はでるのでしょうか???

 

汗は人間だけではなく、サルやイヌやネコ、つまり、哺乳動物と言われている動物は、

 

まわりの温度が冷たくなっても、暖かくなっても、体の温度はいつも同じくらいに保たれます。

 

私たち人間は1年中35~37度の体温がふつうです。

 

これは、体温調節機能という、体温をいつも一定に保つ装置が体の中についているためです。

 

この仕組みは、体温が下がりそうになったら、筋肉を のびたり ちぢんだりさせて熱を出します。

 

そうすることで、体温が高くなります。

 

反対に、体温が上がりすぎると、汗を出します。

 

汗は体から蒸発するときに熱を持っていくために、体の体温下がります。

 

たとえば、弊社のエクステリアチームのダンディ立松が敷地調査などで動き回ったときは、

 

たくさんの筋肉が一度にちぢんだり のびたりするので、たくさん熱が発生します。

 

それで急に体温が高くなった体温を下がるために、たくさん汗が出るのです。

 

 

今日は、ちょっとした豆知識をご紹介させて頂きました(笑顔)

 

お子様の夏休みの自由研究にどうぞ(笑)

 

それでは、、、。

 

話しましょ、たくさん

自然素材のデザイン住宅

 

 

 

 

無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催