相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

セルロースファイバー断熱材

新築住宅部施工監理課 前島です。

安江工務店の新築住宅は全ての物件にセルロースファイバー断熱材を標準採用しています。

多くのハウスメーカーがガラスを原料とした硝子繊維断熱材「グラスウール」や製鉄所の高炉から出る溶融スラグが原料の鉱物繊維断熱材「ロックウール」を採用していますが、セルロースファイバーの原料は紙=木材で木質繊維断熱材となります。

セルロースファイバーの優れている点は断熱性能が1番高い事は当然として他にも高い防音性・調湿性があります。

一般的に使われている「グラスウール・ロックウール」は105mmの壁厚の中に90㎜の袋詰めされた断熱材を充填していく為、若干隙間が出来てしまいます。

それに比べてセルロースファイバーは現場で特殊なシートを張って吹き込みを行う為、隙間が出来ません。

写真をご覧下さい。

壁からはみ出る様に断熱材が吹き込まれています。

安江工務店の新築住宅は寒くないし、いつも静かだとお客様に言って頂ける秘密はここにあります。

新築住宅部 工事スタッフ 前島淳
新築住宅部 工事スタッフ
前島 淳
血液型 A
趣味 マラソン 読書
コメント お客様の期待を超える家造りを目指して頑張っています。よろしくお願いします。
無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催