YOYAKU

CONTACT

TEL

MENU

“完璧が完璧”

「完璧が完璧」

春日井市の建築現場を訪れた際、

大工さんが仰っていた言葉です。

安江工務店の家づくりを広める立場として

めちゃくちゃに嬉しかったです。

建築現場での大工さん

実は一人きりの時間がかなり長い。

よく言えば、家づくりに集中できる。

悪く言えば、どんな作業をしているか

誰も知りえない。

特に、完成した後には

見えない

触れない

といった部分については、

大工さんの工事を信じるしかできません。

だから!!

「自分の家づくりにプライドがある」

「お客様に対して心意気がある」

そんな大工さんが作ってくれる

安江工務店の家は”いい家”になるかと。

そしてここで

その心意気が分かる一コマ。

安江工務店の和室

天井にこんなこともやってます。

代萩と竹が織りなす空間…

雰囲気バツグンです。

でも伝えたいのは、

ここにも大工さんの心意気があることです。

縦横に走る、竹のアクセント

胡麻竹(ゴマダケ)という自然素材の

本物の竹を使っています。

自然素材ということは、

それぞれに模様や、色みが異なります。

それを大工さんは

誰に言われるわけでもなく、

柄や色みの近い竹を選んで

つなぎ目が分からないよう、

繋ぐ箇所にもこだわってくれています。

「完璧が完璧」

地味で目立たず、

イ〇スタ映えもしない…

そんな仕事にこだわる大工さんの仕事に

時間を忘れて見入っておりました。

安江工務店のすべての大工さん、

職人さん、

いつもありがとうございます。

新築住宅部 アドバイザー 喜島智裕
新築住宅部 アドバイザー
喜島 智裕
血液型 A
趣味 3人の子どもとひたすら遊んでいます。
コメント 自分が安江工務店で家を建てたいと思えたから、入社いたしました。 心から納得いただき、安江工務店を選んでいただければと思います。
無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催