相談会予約

資料請求

TEL

MENU

   

防水検査

皆さん、こんにちは。

 

新築住宅部の西尾です。

非常に雨に悩まされております。

 

昨年同様、予定通りに建て方など

外部での工事が出来ず、

工程の調整を行う毎日です。

 

雨で工事が出来ず、遅れてしまったのを

どうやって取り戻そう…。

 

頭が痛いですね…。

 

そしてこの雨にも関わる検査が、

防水検査。

 

雨などの水が建物内部に入らないよう

防水処理が十分に行えているか。

 

先日ご紹介した保証機関による検査では

ありませんが、施工監理が確認、証拠にも

なるように写真も撮っていきます。

 

検査の項目としては

 

防水層になる防水紙やルーフィングの

重ねが規定以上か。

 

スリーブなどの貫通部周りの防水処理が

万全か。

 

配管が内部側が低い(逆勾配)では無いか。

↑水平器を使って勾配の確認です。

 

バルコニーがあれば勿論バルコニー防水が基準を満たしているかも確認です!

等々

 

万全には万全を期して何重にも防水処理を

 重ねていますが、万が一雨が内部に

侵入しては劣化等の原因となり一大事。

 

絶対にあってはならないと細かくチェックしていくのです!

 

雨との戦いは続きます。

 

それでは!

新築住宅部 工事スタッフ 西尾祐哉
新築住宅部 工事スタッフ
西尾 祐哉
血液型 A
趣味 スポーツ観戦(特にヨーロッパサッカー)・体を動かすこと・建築や住宅の雑誌を見ること
コメント 小さな頃から住宅を建てる過程に携わることが夢でした。お客様の思いが詰まった快適な家が建つように、そして安心して工事を任せて頂けるようにしっかりと工事監理をして参ります!
でお問合せ

オンライン相談

TOPへ

無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催