無料相談予約

資料請求

TEL

MENU

   

“50年後…”

「お家づくり」

「会社選び」

目に見える、手に取れる

決まった商品を買う訳でない

注文住宅においては、

“決断”ってすごい難しいと思うんです。

それも価格は恐らく多くの方にとって、

人生で一番高いお買い物となるはず。

なので一つ

「70歳、80歳となった自身が、現在、お家づくりを検討しているご自身に対してどんな選択をして欲しいか」

という視点でご検討頂くのはどうでしょうか。

今ご決断された建築会社の

お家づくり品質、

素材、仕様、考え方…

それの集合体で、何十年と

ご家族で過ごした後の話です。

きっと

100万円、200万円の金額差ではなく、

もっと大切にして欲しいものを

現在のご自身に伝えたくなるはずかと思います。

でも、今の自分たちにとっての100万円、200万円

とってもとっても大金です。

荒い計算ですが、

大卒22歳から30歳になる8年間、

年収400万円でお勤めされた方にとっては

400万円×8年=3,200万円

例えばその内のお家づくりの金額差

200万円とすると

3,200分の200…

なんか大きく感じます。

ただ日本人の生涯収入となる

2億5000万円以上と言われます。

そして、その内の200万円となると

250,000,000分の200…

※0.8%です

そしてこれは、生涯においての一番大きなお買い物。

だからこそ、目先のことでなく、

これから何十年と過ごす

一番長く過ごす

一番多く触れる

“お家”に何を求めるか。

数十年後の先輩(ご自身ですが…)に

アドバイスを求めて欲しいです。

5年前、コロナウイルスで変化する世の中、

3年前、ウッドショックで急変する住宅価格、

1年前、ロシアによるウクライナ侵攻による経済状況の激変、

想像しておりましたでしょうか。

そして日本(日本銀行)は

「毎年2%の物価上昇」を目標としております。

コンビニで100円アイス…

ワンコイン(500円)でランチ…

あります?できます?

物価は上がります。

経済は変わります。

ただ、給与所得はそう簡単に変化しないはずなんです。

誰にとっても安江工務店のお家づくりが

最善とは言い切りませんが、

誰であっても自分にとって、家族にとって

失敗のない、一番の選択をしたいと思っていると思います。

大切にしたいことを大切にしている会社。

そこでお家づくりを進めて

失敗はないと思います。

新築住宅部 アドバイザー 喜島智裕
新築住宅部 アドバイザー
血液型 A
趣味 3人の子どもとひたすら遊んでいます。
コメント 自分が安江工務店で家を建てたいと思えたから、入社いたしました。 心から納得いただき、安江工務店を選んでいただければと思います。
でお問合せ

オンライン相談

TOPへ

無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催