相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

ホスピタリティー

いつもご贔屓頂きありがとうございます。

新築部の燃える大声コンシェルジュの松原です。

さて本日なのですが、タイトルにあります「ホスピタリティー」に関して

少し考えてみました。

「ホスピタリティー」

日本語に訳しますと「心のこもったおもてなし」となるようですが

皆様はどのような時に この「ホスピタリティー」を感じますか?

高級なフレンチレストランの接客を受けた時がそうかもしれませんし・・・

ファーストクラスやビジネスクラスのCAの接客もそれにあたるのでしょうか?

それであれば・・・

都心の有名な高級ホテルや高級温泉旅館の接客もそうなのかもしれませんし

ほんのわずかの限られた人しか所有する事の出来ない

某有名なカード会社が発行する 黒色をしたカードを持つ人のみが

受ける事の出来る接客もそうなのでしょうか?

でも・・・ここで少し疑問がわきました。

今 私が挙げた上記の例は本当に「ホスピタリティー」なのでしょうか?

と言うよりも・・・「ホスピタリティー」と「サービス」とは

いったいどこが違うのでしょうか?

「サービス」

こちらも日本語に訳しますと「人の為に力を尽くすこと」となります。

訳だけを見比べてみますと・・・分かったような・・・分からないような・・・

何とも釈然としませんが・・・

そんな時 ふっと閃いちゃいました!!

ここからはあくまでも私の個人的な感想なのですが

きっと「サービス」とは対価の発生を目的とした行動で

「ホスピタリティー」とは対価を求めない無償の行動なのでしょう!!

更に「ホスピタリティー」は「サービス」では体感できない

心からの感動をもたらしてくれる行動なのでしょう。

すごくないですか「ホスピタリティー」

対価を求めない心のこもったおもてなし

我々新築部はこの「ホスピタリティー」を大切の日々努めています。

皆様にしてみますと まだまだ物足りない状況だとは思いますが、

これからも一人でも多くの皆様に本物の「ホスピタリティー」をお届け出来るよう

更に精進し努めてまいりますので、お付合いよろしくお願い致します。

そして最後に弊社からのCMですが・・・

本日・明日と先日たくさんの皆様にご見学頂きました日進市米野木の

シンプル&モダン住宅「Storia」の売却イベントを実施しておりますので

ご興味ございます方は、明日 日進市米野木にお越し下さい。

会場は先週と同じ「ドラック スギヤマ 米野木店」様の2本北の通りです。

皆様のご来場を心からお待ち申し上げております。

 

 

 

話しましょ、たくさん

 

自然素材のデザイン住宅

 

 

でお問合せ

オンライン相談

無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催