CONTACT

TEL

MENU

消費税10%について

2019年10月に消費税率が10%へ、増税されます。住宅は大きな買い物のため、2%でも影響は大きいものになります。
注文住宅をご検討の方に、いつまでに何をすれば消費税率8%のままなのかご紹介いたします。

いつまでに買えば消費税率8%?

下記、どちらかを満たせると消費税率8%の適応となります。
1.お引渡しが2019年9月30日までに完了する
2.ご契約が2019年3月31日までに締結される

国税庁資料:消費税改定のお知らせ(PDF)

補助金はありますか?

増税に関する補助金制度は、主に住宅ローン減税とすまい給付金の2つがあります。

☆住宅ローン減税
住宅ローン減税制度は、住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。
毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうちいずれか少ない方の金額の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます(住宅の取得対価の計算においてはすまい給付金の額は控除されます)。
また、所得税からは控除しきれない場合には、住民税からも一部控除されます。

☆すまい給付金
すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。
住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、収入が低いほどその効果が小さくなります。
すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。
このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。

給付金かんたんシミュレーション(国土交通省 住まい給付金事務局ページに飛びます)

増税前に上手に新築を購入するには?

これからお住まいの検討をされている方は、早めのご検討をオススメしております。
前回の消費税率8%へ増税した際には、駆け込みでのお問合わせやご契約が多くあり、
お待たせしてしまうことが多くなってしまいました。

安江工務店では、お客様のご要望に沿ったお住まいを一緒に作り上げる注文住宅になります。
これから、何十年と住まわれるお住まいのことなので、じっくりとお話をさせていただき、納得のいくお住まいにされることがをオススメしております。

その分、建売とは違い、どうしてもお時間がかかってしまいます。
大体、ご相談をいただいてからお引渡しまで大体約11ヶ月程度かかってしまいます。
土地をお持ちでない方は、希望にあった土地探しにも時間がかかってきます。

一生で一度の買い物と言われるほど、大きなものです。
家の感じをどうしよう、家事導線をどうしよう、これからの家族の住み方をどうしようと悩めることが多くあります。
考える時間は、少しでも多いほうが安心できるかと思います。

それらの1つ1つが解決できるように、私たちもこれまでの経験を元にご提案をさせていただければと思っております。

無料相談会毎日開催