相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

太陽光発電のススメ②

こんにちは、アールコーブ安江工務店

アドバイザーの小林です。

 

 

早速昨日の続きです笑

昨日は電気が高く売れると

電気代がなくなるだけでなく

まだおつりがくるからお得だね!

 

 

というところまで来ました…

 

 

では、売電が下がるとどうなるのか…

 

 

 

今年は24円での売電です(条件による)

 

 

そうなるとこの写真の場合

だいたい15000円ちょっとになります。

 

 

20000円→15000円

 

 

ここだけ見ると確かに損な気がしますね。

 

ただ、大事なところは売電だけではありません。

 

 

固定買取制度自体は設備の投資費用を

軽減させるためのものです。

 

 

売電がここまで下がるということは

設備の費用も下がっているということ。

これ大事です。

 

 

 

もう一つ。

個人的にはこちらのほうが大事です。

 

 

 

それは、自家消費と呼ばれる

発電した電気をまずは自宅で使う

という部分です。

 

 

 

この写真のグラフにも載っていないのですが

発電-売電もしくは消費-買電の

135.2kwhが自家消費分です。

 

 

 

日中の電気ということで

本来なら日中は38円という単価で

電気を買うのですが

こちらはざっと計算すると5000円ほど。

 

 

太陽光発電ががんばってくれれば

ここの部分は0円になるのです(条件による)

…ちょっとややこしい話になってきましたが

簡単に言うと

 

 

24円で売るより

38円で使いましょう。

ということです。

 

 

しかも5~6年前はこの単価も34円程度でした。

ということは

また値上がりすることも想定されますよね。

 

 

結論!

 

 

太陽光発電のメリットは売電だけじゃありません。

 

 

売電単価の低下により

売るよりも使う(または蓄電する)

時代になっただけのことです。

 

そして

 

昨日も書かせていただきましたが

得になるかどうかは

『ライフスタイルによる』

のです。

 

 

例えば子育て世代やお年寄りがいる世帯

ペットが留守番している世帯など

日中電気を使う場合は

検討したほうがいいかもしれません。

 

 

 

もしなんのメリットもないような状況であれば

ご提案いたしませんのでご安心ください笑

 

 

『うちはどうなのかなー』って方は

お気軽にご相談くださいね!

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

新築住宅部 アドバイザー 小林涼
新築住宅部 アドバイザー
小林 涼
血液型 A
趣味 釣り、ゴルフ
コメント 友達を呼びたくなる家 仕事を早く終えて帰りたくなる家 そして、そんな気持ちがずっと続くような 家づくりのお手伝いができればと思います。
無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催