相談会予約

CONTACT

TEL

MENU

手紙

こんにちは 設計 前田博也です 

 

本当に暖かくなった今日この頃ですが

無意味に普段通りコートを着てしまいます。

今日は朝から、5歳の娘からラブレターを貰い

素直に嬉しく仕事に来ました。

 

さて、昨日ですが、保育園で問題発生。

担任の先生を含む4人が急に退職されるとのことで

急遽父母会がありまして、仕事帰りのお疲れの親御さんが

40人ほど集まり、3時間ほどとても熱い時間を費やしました。

当然、大切な子供を預ける保育園なのに、どうして信頼できる

保育の先生が辞めてしまうのか?

 

園長1人:40人が延々と、園長に退いてくれだの、保育の先生に任せろだの

現場の声を吸い上げろだの、園長が辞めないなら私は退園するとか

終いには、園長が口出ししたら「STOP」などと

色々討論して、親御さんの中には現役保育士の方もみえて、それはおかしいとか

子供の事を愛するがゆえに熱く熱くなっておりました。

 

会議等では、一方通行ではなく、具体的な改善策を検討したり

1歩でも前進できるように建設的な話し合いの場であって欲しい。

何より、親の白熱している階下では疲れ果てた子供達が待っていて

21時半ごろ、ようやく終わるのを見計らい、娘のもとへ行きました。

何も知らず、くったくのない笑顔と疲労感。

 

しかし難しい問題です。

率直に改善されると思えないところがこわいです。

 

園自体、まだ新設で2年経つかというほど新しいのに・・・

待機児童が多い地域だから? 内容をないがしろにされている?

自問自答する。

 

早いもので娘が逆上がりが出来るようになったのも、熱心に指導してくれた担任の先生のおかげです。

先生曰く、逆上がりができた時、泣きそうになったそうです。それを聞いてぐっとくるものがありました。

(正直、熱心に指導して頂いた先生にも、歯を食いしばって頑張った娘にも泣きそうになりました)

 

保育や教育は現場が大切だと思いますし

反発がある中でも、現場ではみんな笑顔であって欲しい。

それだけを願います。

 

昨日の事を知らない娘から、今朝貰ったラブレターには

 

「おとうさんも おしごと がんばてる(ハート)」

 

頑張っている娘に励まされて、泣きそうになる親バカでした。

 

 

 

 

 

話しましょ、たくさん

自然素材のデザイン住宅

 

でお問合せ

オンライン相談

無料相談会毎日開催
無料相談会毎日開催